ミネラルファンデーションの厳選|美しさを諦めない

このエントリーをはてなブックマークに追加

その後の肌年齢に影響も

婦人

無添加化粧品を意識して

30代に差し掛かった人の多くは自分ではまだまだ若いと思っていますが、その肌は20代と比べると確実に衰えてしまっています。そのため、20代から使い続けている基礎化粧品ではなく30代に合わせた基礎化粧品を選ぶ必要があるのです。30代の基礎化粧品選びに大事な事はたくさんありますが、その中でも特に大事なのは肌への影響を最小限にするために余分な成分が入っていないものを選ぶということです。30代になると肌のバリア機能は大きく低下してしまうので、出来るだけ無添加化粧品と呼ばれる余分な成分が入っていないものが30代の基礎化粧品には適していると考えられています。無添加化粧品を選ぶことで肌荒れを防ぎ、その後の肌年齢にも大きく影響するようにもなるのです。

効果が出るまで時間が必要

自分も若くないからと30代になってから基礎化粧品を変えてみたという人も少なくないでしょう。しかし、使ってみたけれどいまいち効果を実感することが出来ないという場合もありますが、その際には注意も必要です。そういった場合、多くの人は基礎化粧品選びが間違っていたのではと思ってしまいますが、実は30代になるとターンオーバーが遅くなってしまうのですぐに効果が現れないということも珍しくないのです。浸透力も悪くなっていますので、10代や20代のように使い始めてからすぐに効果を実感することは出来ません。ターンオーバーに合わせて効果を実感出来るようになるまでにはおよそ一ヶ月半程度の時間は必要となりますので根気良く続けることが大切です。